子は鎹

【読み方:こはかすがい、分類:諺】

子は鎹は、「子は夫婦の鎹」とも言い、子どもへの愛情から夫婦の仲が和やかになり、が繋ぎ保たれることをいいます。これは、「子」を二本の材木を繋ぎとめるための両端の曲がった大釘である「鎹(かすがい)」に喩えたもので、一般に子どもに対する愛情(思い)によって、夫婦の間が緊密になり、夫婦の縁が繋ぎとめられることを述べたものとなっています。