コロンブス・デー

【英語名:Columbus Day、分類:休日

コロンブス・デーは、毎年10月の第2月曜日にある、アメリカ合衆国の連邦祝日をいいます。これは、クリストファー・コロンブス(Christopher Columbus、1492年-1892年)の最初の航海を記念するもので、1937年にフランクリン・ルーズベルト大統領が正式にコロンブス・デーを公告しました。また、その歴史については、1792年にニューヨークでコロンブスを称える式典が開催されたのが始まりで、以後、正式な祝日となる過程には、ニューヨークを始めとする各地の同郷のイタリア人の努力や働きかけがあったそうです。

なお、コロンブス・デーについては、ここ数十年間において、先住民を始めとする各団体が、コロンブスがアメリカ大陸を発見したという主張に異議を唱えており、州によっては、この祝日を「コロンブス・デー/アメリカ先住民の日」と呼んでいるところもあります。