独立記念日

【読み方:どくりつきねんび、分類:休日

独立記念日は、多くの国で設けられている、独立を宣言した日や独立した日などを記念する祝日をいいます。これは、アメリカ合衆国(米国)においては、「Independence Day(インディペンデンス・デイ)や「Fourth of July」とも呼ばれ、1776年7月4日に大陸会議(アメリカ独立戦争における13植民地の中央組織)が独立宣言を承認し、大英帝国とのつながりを正式に断ち切って、新たな独立国家としての米国を形成した日であり、毎年7月4日は連邦祝日となっています。

現在、米国の独立記念日には、全米各地でパレードや式典、バーベキュー、ピクニック、スポーツなどのイベントが開かれ、また恒例の打ち上げ花火は、1777年以来の伝統行事となっています。