食後酒

【読み方:しょくごしゅ、分類:お酒】

食後酒は、フランス語で「ディジェスティフ(Digestif)」と言い、食事の後に飲む酒(アルコール飲料)のことをいいます。これは、食事の後の余韻を楽しんだり、消化促進のために飲んだりするもので、その種類は特に決まっていませんが、一般的にはブランデーやウイスキーなどアルコール度数が強く香りが良いものや甘めのカクテルなどが好まれることが多いです。ちなみに、アルコールの経口摂取は、胃酸分泌を促進する働きがあるそうです。

なお、本用語に対して、食事の前に飲む酒のことを「食前酒アペリティフ)」といいます。