シングルモルトウイスキー

【読み方:しんぐるもるとういすきー、分類:ウイスキー

シングルモルトウイスキー(Single malt whisky)は、ピュアモルトウイスキーのうち、同一蒸溜所のモルトウイスキーだけを使った製品のことをいいます。これは、二カ所以上の蒸溜所のモルトウイスキーを混合した製品である「ヴァッテッド・モルト・ウイスキー」に対する用語で、その特色として、他の蒸溜所のものと一切混ぜておらず、蒸溜所の個性がはっきりと現われ、個性豊かなウイスキーとなっています。

一般にシングルモルトウイスキーは、1980年代後半から世界的なブームとなり、日本でもその需要は年々増大しています。