シークワーサーサワー

【読み方:しーくわーさーさわー、分類:カクテル

シークワーサーサワー(シークヮーサーサワー)は、「シークワーサーハイ」とも呼ばれ、焼酎ウォッカなどの蒸留酒にシークワーサー果汁を加えて、炭酸水で割ったものをいいます。また、シークワーサーとは、元々は琉球諸島や台湾などに自生する野生のミカン科の柑橘で、その名称は、沖縄方言で「シー」は「酸(酢)」、「クワーサー」は「食わせるもの(加える)」を表し、これより「酸を食わせるもの(酢を加える)」を表します。

一般にシ-クワーサーには、美容や疲労回復に効果のあるビタミンCを多く含んでいるほか、ビタミンAやカロチン、カリウム、カルシウム、クエン酸、各種ミネラル、ノビレチンなどが含まれており、果汁飲料ジュース)だけでなく、健康食品としても加工・流通しています。ちなみに、日本では、沖縄県が特産でよく栽培されており、地元では、レモンの代わりに果汁を飲み物・料理・醤油等に加えるなどして使用しています。