ティラミス

【読み方:てぃらみす、分類:洋菓子/イタリア菓子】

ティラミス(Tiramisu)は、マスカルポーネ(イタリア原産のクリームチーズ)と卵をベースにした、イタリア発祥のチーズケーキの一種をいいます。これは、1960年代に北イタリアで生まれ、日本においては1990年代に一大ブームとなり、今日ではデザート菓子の一つとして定着しています。また、その語源は、イタリア語で"tira"が「引っ張って」、"mi"が「私を」、"su"が「上へ」から、"tiramisu"は「私を引っ張り上げて」が転じて「私を元気付けて」の意味となっています。

一般にティラミスは、適度な大きさの型にエスプレッソとリキュールを染み込ませた「ビスコッティ・サヴォイアルディ(柔らかく甘いスポンジケーキ風の菓子)」または「スポンジケーキ(ビスケット)」を敷き詰め、その上からマルサラワイン・砂糖・卵黄から作ったカスタードソース「ザバイオーネ」とマスカルポーネを合わせた「ザバイオーネ・クリーム」を流し入れ(数層にすることもあり)、冷蔵庫で冷し固めた後、表面にココアパウダーやコーヒー粉末を振りかけて出来上がりとなります。