プリン

【読み方:ぷりん、分類:洋菓子】

プリンは、「プディング(Pudding)」の音変化した言葉で、日本では、卵・砂糖・牛乳・バニラビーンズなどから作ったプリン液を固めた洋生菓子のことをいいます。これは、柔らかな舌触りとカラメルソースのほろ苦さの混ざった甘さが特徴的であり、身近なデザートとして定番となっています。また、本来のプディングとは、卵・牛乳・バター・小麦粉・米・ラード・肉・果物などの材料を混ぜて、砂糖や塩などの調味料や香辛料で味付けし、煮たり蒸したり焼いたりして固めた料理の総称をいいます。

一般にプリンは、プリン液を卵(タンパク質)が熱を加えると固まる性質を利用して作られるもの(=カスタードプリン)と、プリン液をゼラチンなどを加えて冷し固めて作られるものとの二つの種類があり、通常、市販されているものではカスタードプリンの方が値段が高く、美味しいです。なお、食べ方については、カラメルソースが上になるように逆さまにして容器から抜き、皿に盛って食べるか、あるいは容器に入れたまま食べます。