マンゴープリン

【読み方:まんごーぷりん、分類:洋菓子】

マンゴープリン(Mango pudding)は、洋生菓子の一種で、マンゴーの完熟した果肉を潰したもの、またはマンゴーのピューレー(果実を粉砕して裏ごししたもの)を、生クリームや砂糖、ゼラチンなどと混ぜて、冷やし固めたゼリーをいいます。また、その名称にプリンと付いていますが、本来のプリンのような加熱する工程もなく、また現在は卵を使用しないことも多く、ゼラチンで固める方式が一般的なため、実態は乳製品の風味を加えたマンゴー味のフルーツゼリーと言えます。

ちなみに、マンゴープリンが最初に作られた時期や場所は明確ではないですが、1980年代には既に香港に存在していたそうです。そして、香港のレストラン(中華料理店、洋食レストラン)でデザートとして一般的に供され、それが台湾や中国、日本などにも広まっていったそうです。