懐中汁粉

【読み方:かいちゅうじるこ、分類:和菓子】

懐中汁粉は、乾燥させた小豆餡(あずきあん)を最中(モナカ)の皮などで包んだものをいいます。これは、昔の人が考案したインスタントのお汁粉(おしるこ)で、器に入れて熱湯を注いで掻き回せば、即席の汁粉となります。また、その名称については、その昔、簡単に携帯できて懐に入れていたことに由来するそうです。