イエローキャブ

【英語名:Yellow Cab、分類:タクシー】

イエローキャブは、アメリカ合衆国のタクシー会社、および同国の各都市を走る黄色いタクシー車両の呼称をいいます。また、世界的に有名なニューヨーク市内のタクシーは、車体を黄色に塗装することが決められており、日本においては、特にニューヨーク市内を走るタクシーの呼称として使われることが多いです。なお、タクシーが黄色い塗装になったのは、「遠くからでも最も目立つ色は黄色である」という研究結果に基づくもので、その歴史は古く、1910年代に登場したそうです。