一攫千金

【読み方:いっかくせんきん、分類:四字熟語】

一攫千金は、「一獲千金」とも表記され、一度にたやすく大きな利益を得ることをいいます。これは、一つかみを意味する「一攫」と多額の金銭を意味する「千金」からなる用語で、全体として、一つかみで大金を得るという意から、大金を一度に儲けることを意味するものとなっています。

一般に本用語は、「一攫千金を夢みる」というように使われ、また似たようなものとして、「一攫万金」や「濡れ手で粟」などもあります。