千客万来

【読み方:せんきゃくばんらい、分類:四字熟語】

千客万来は、入れ替わり立ち替わり、多くの客が絶え間なくやって来ることをいいます。これは、多くの客を意味する「千客(せんきゃく)」と、多くの人がやってくることを意味する「万来(ばんらい)」からなる用語で、日常的には、飲食店や商業施設、会社名などでも見かけることがあります。また、本用語と似たようなものとして「門前成市(もんぜんせいし)」があります。

<本用語の使用例>

・最後にしめ縄を飾り、一本締めで千客万来を祈った
・議論そのものを味わう文化サロンであり、千客万来のカフェだった
・僧侶が寺の井戸からくんだお香水を竹筒に注ぎ、千客万来や開運招福を願う参拝者が持ち帰った