一石二鳥

【読み方:いっせきにちょう、分類:四字熟語】

一石二鳥は、一つの事をして同時に二つの利益・効果をあげることをいいます。これは、西洋の諺である「To kill two birds with one stone.」に由来する用語で、似たようなものとして、「一挙両得(いっきょりょうとく)」や「一挙両全(いっきょりょうぜん)」などもあります。また、本用語から派生(変化)したものとして、「一石三鳥」や「一石四鳥」、「一石五鳥」なども使われることがあります。

<本用語の使用例>

・外債購入は、円高是正と資金供給の一石二鳥が見込める
・今回の施策は、利用者の利便性向上と地域の活性化を図ろうという一石二鳥を狙ったものとなっている