自給自足

【読み方:じきゅうじそく、分類:四字熟語】

自給自足は、必要とする物を他に求めず、全て自分で生産してまかない、足りるようにすることをいいます。これは、必要な物資を他に求めるのではなく、自力で全てまかなうことを意味する「自給」と、自分に必要なものを自分で間に合わせることを意味する「自足」からなる用語です。

<本用語の使用例>

・近年、エネルギーの自給自足を目指す住宅の需要が益々高まっている
・生まれ育った長野県の実家では、野菜や米は自給自足、味噌などの食品も手作りしていた