二人三脚

【読み方:ににんさんきゃく、分類:四字熟語】

二人三脚は、二人が歩調を合わせ、共同で(協力して)物事を行うことの喩えをいいます。また、運動会などで行われる、二人一組で並び、互いの内側の足首を結んで、二人で三本足(三脚)のようにして走り合う競技のこともいいます。

なお、本用語と似たようなものとして、「一致協力(いっちきょうりょく)」や「一致団結(いっちだんけつ)」、「戮力協心(りくりょくきょうしん)」などもあります。

<本用語の使用例>

・通販会社と物流会社が二人三脚で支え合う構図がうかがえる
・日々の子育ては、ミュージシャンの夫と二人三脚で行っている