責任転嫁

【読み方:せきにんてんか、分類:四字熟語】

責任転嫁は、自分が負わなければならない任務や責務を他になすりつけることをいいます。これは、自分が当然負わなければならない任務や義務、自分のした事の結果について責めを負うことを意味する「責任」と、自分の過失や責任などを他になすりつけることを意味する「転嫁」からなる用語です。

<本用語の使用例>

賛意だけを言いっぱなしで、議会に責任転嫁したようにも映る
・彼は、問題題解決の前に自分を守ることを優先し、常に責任転嫁する