絶体絶命

【読み方:ぜったいぜつめい、分類:四字熟語】

絶体絶命は、危険や困難からどうしても逃れることができないこと、また差し迫った状態や立場にあることをいいます。これは、体が窮まることを意味する「絶体」と、命が絶えることや死ぬことを意味する「絶命」からなる用語です。

<本用語の使用例>

・彼は、何度となく絶対絶命のピンチに陥りながらも何とか乗り切った
・試合終了間際に訪れた絶体絶命の危機を回避して、完封勝利を収めた