喜怒哀楽

【読み方:きどあいらく、分類:四字熟語】

喜怒哀楽は、人間の持つ様々な感情のことで、喜び・怒り・悲しみ・楽しみの四つの情をいいます。これは、中国の戦国時代の思想書である「中庸(ちゅうよう)」が出典で、喜びと怒りを意味する「喜怒」と、悲しみと楽しみを意味する「哀楽」からなる用語です。

なお、本用語と似たようなものとして、「喜怒哀愁(きどあいしゅう)」や「悲喜憂苦(ひきゆうく)」などもあります。

<本用語の使用例>

・本作では、家族や仲間との間で生まれる喜怒哀楽や愛情を描いている
・試合後、選手たちは喜怒哀楽を素直に表現し、観客はそれを受け入れた