十人十色

【読み方:じゅうにんといろ、分類:四字熟語】

十人十色は、考え・好み・性質などが人によってそれぞれ違うことをいいます。これは、人の考え方や好みなどは、十人いれば十人とも違っおり、"非常に多様性があること"を意味します。また、似たようなものとして、「三者三様(さんしゃさんよう)」や「多種多様(たしゅたよう)」、「百人百様(ひゃくにんひゃくよう)」、「千差万別(せんさばんべつI)」などもあります。

<本用語の使用例>

・食習慣は十人十色で、時代によっても大きく移り変わる
恋愛の形が十人十色であるように、愛情表現も千差万別であると思う