ゲスい

【読み方:げすい、分類:俗語】

ゲスいは、ゲスな感じのする様や、下劣である様などを意味する俗語をいいます。これは、心根の卑しいことや品性が下劣なこと、またそのような様やそのような人を意味する「げす(下種・下衆・下司)」という用語に、形容詞化する接尾辞「い」を付けた合成語で、"卑しい(品位に欠ける、下品な)"や"下劣(道義的に下等であること)"などの意味で使われることが多いです。

一般に本用語(ゲスい)は、上方芸人(関西芸人)がテレビなどで好んで使用して広まり、また「ゲスい奴」や「ゲスい女」、「ゲスい男」、「ゲスい話」など、他の用語と組み合わせて用いられることも多いです。

<本用語の使用例>

・こんなこと暴露するあんたも本当にゲスい
・今、一番エロくて可愛くてゲスいんじゃない
・「優しく見えて実はゲスい」というゲス男の特徴を紹介