てへぺろ

【読み方:てへぺろ、分類:ギャル】

てへぺろは、何か失敗した時やうっかりした時などに、てへと笑ってぺろっと舌を出すような仕草のことをいいます。これは、「照れ笑い(てへ)」をしながら「舌を出す(ぺろ)」仕草を簡略に表現したもので、「けいおん!(アニメ:2009-2010)」の秋山澪役の声優・日笠陽子さんやAKB48の渡辺麻友さんらが使い始めてから、中高生やネットユーザーを中心に流行していきました。また、文章中で使用する場合には、「てへぺろ☆(・ω<)」や「てへぺろ☆」、「てへぺろ(・ω<)」などのバリエーションも存在するそうです。

なお、本用語(てへぺろ)は、ギャル向けリサーチ&ランキングサイトの「GRP(Girls Research Press)」の2011年度「ギャルの流行語」で第2位となりました。

<本用語の使用例>

・内定式遅刻しちゃったてへぺろ
・畑作中に穴を掘り続け、注意された犬がてへぺろな表情を見せる
・照れ笑いしながら舌を出す「てへぺろ」ポーズをキュートに披露