まじおこ/激おこ

【読み方:まじおこ、分類:ギャル】

まじおこ(マジおこ)は、「激おこ(激オコ)」とも呼ばれ、マジに怒っていることを表わす若者言葉(ギャル語)をいいます。これは、嘘やいい加減なところがなく、本気であること、本当であることなどを意味する「マジ」と、怒った状態を意味する「おこ」が合体したもので、怒りの度合いが強いさまを示すスラングの一つとなっています。ちなみに、ギャルの怒りには、6段活用や14段活用があるそうです(時代の経過の中で一部は死語化)。

<怒りの6段活用>

・レベル1: おこ
・レベル2: 激おこ(まじおこ)
・レベル3: 激おこぷんぷん丸
・レベル4: ムカ着火ファイヤー
・レベル5: カム着火インフェルノォォォオウ
・レベル6: 激おこスティックファイナリアリティプンプンドリーム

<本用語の使用例>

・ひょっとして、激おこなの?
・ネット上では激おこな人々による罵倒が数多く散見される
・「今日前カノに偶然会った」と口を滑らせたら彼女が激おこ