告る

【読み方:こくる、分類:俗語】

告るは、「コクる」とも表記され、「告白する(こくはくする)」を略したものをいいます。これは、1990年代半ば頃から若者の間で使われている言葉(俗語)で、その意味は「告白する」と同じで、心の中に秘めていたことをありのままに打ち明けることをいいます。

通常、「告る」は「告白する」と同様、好きな人(想いを寄せていた人)に対して恋心を伝えることや、他人に隠していた秘密を打ち明けることを意味しますが、若者言葉としての「告る」は、愛情)や好き好意)を告げるといった意味の方が一般的となっており、例えば、「メールで告る」や「告る勇気がない」、「彼女に告ってフラれた」というように使われます。