ケバイ

【読み方:けばい、分類:俗語】

ケバイは、「けばけばしい」の略の俗語で、品がなく派手なさまをいいます。これは、特に化粧などがどぎつくて派手なさまをいい、また"けばけばしい"には、派手で品がない、どぎついほどきらびやかである、人目にたつ、際立っているという意味があります。

一般に本用語は、「ケバイ女」や「ケバイ顔」、「ケバイ服装」というように、化粧や服装などが派手な女性に対して使われ、通常、その意味合いはネガティブ(否定的)なものとなっています(男性の中には、ケバイ女性が好きという人もいますが)。

<本用語の使用例>

・ド派手でケバイ女は苦手だという男性は多い
・「ケバイ女性よりもナチュラルメイクの女性の方がモテる」とよく言われる
・頑張って作り込んだメイクは、30代だとケバイ印象を与えてしまうこともある