がっつく

【読み方:がっつく、分類:俗語】

がっつくは、がつがつするやむやみに欲しがることをいいます。これは、食べ物をがつがつとむさぼり食べたり、がむしゃらに行動したり、程度を超えて物を欲しがったりすることを指し、その元になる欲求には、食欲や物欲、性欲などがあります。例えば、食欲面では、「たくさんあるから、そんなにがっつくなよ!」と言ったりします。

一般に本用語(がっつく)は、他人から見た様子(感じ)であり、本人はそういう行動(対応)をしていると思っていないことが多いです。なお、似た感じの用語に「がっつり」がありますが、これは「たくさん」や「たっぷり」、「しっかり」、「十分」、「思いきり」、「思う存分」などと同意に使われる言葉となっています。

<本用語の使用例>

・気になった男性に全力でがっつくとビビって逃げちゃう
・恋愛面ではがっつくことなく、アプローチは誠実だった
・Hの時に欲望のままがっつくのではなく、大人の余裕を見せるのも必要