はっちゃける

【読み方:はっちゃける、分類:俗語】

はっちゃけるは、はね上がったり、おどけたり、ふざけ騒いだりすることをいいます。これは、日常生活のストレス(嫌なことやイライラ等)を解消する(忘れる)ために、ハメをはずして(思う存分に)はしゃぐことを指します。当初は、若者を中心に使われていましたが、それが次第にストレスの多いサラリーマンなど社会人にも広まり、例えば、「酒の席ではっちゃける」や「たまにははっちゃけよう!」というように使われます。

なお、本用語は、"はしゃぐ"という意味の他に、"はりきる"といったニュアンスでも使われることがあります。

<本用語の使用例>

・仕事でストレスたまったから、今夜ははっちゃける
・オフの日は休むのではなく、はっちゃけるくらいに騒ぎたいタイプ
・SNSでははっちゃけているのに、直接会うと大人しいという人もいる