ゴチ

【読み方:ごち、分類:俗語】

ゴチは、「御馳走(ごちそう)」の略で、御馳走されることや御馳走することをいいます。これは、通常、家(自宅)に招いて食事などでもてなす以外に、外の飲食店等で食べ物や飲み物などを奢ったりすることも含まれます。また、御馳走とは、食事などでもてなしをすることやそのための料理のことをいいます。

一般に"ゴチ"は、くだけた表現のため、気兼ねのいらない親しい間柄の人に対してだけ使われ、御馳走になる側が御馳走してくれる人へのお礼の言葉として、「ゴチになります」や「ゴチです」といった形で使われます。ちなみに、本用語は、元々は芸人の楽屋言葉であったものが、テレビ番組(1999年開始の「ぐるぐるナインティナイン」の人気コーナー等)を通して世間に広まり、今日では、主に若者を中心に使われています。

<本用語の使用例>

・本気で落としたい時は、ゴチしてくれる気がする
出会いがなかったけど、ゴチだったからまぁいっか
・バブルの時、オジさまと仲よくなって、高級レストランでよくゴチになった