バイブス

【読み方:ばいぶす、分類:ギャル】

バイブスは、テンションやノリ、雰囲気といった意味を表わす若者言葉(ギャル語)をいいます。これは、言葉によらず伝わってくる雰囲気や心の中、考え方を意味する英語の「vibes(vibrationsの略)」に由来し、日常的には、「バイブスやばい!」や「バイブス高い!」、「バイブス上がってきた!」というように使われます。また、レゲエやヒップホップなどでは、ノリや気合い、フィーリングなども意味します。

ちなみに、本用語は、フジテレビ系の「テラスハウス」でブレイクした、モデルの今井華さんがバラエティ番組などで発信したことで世間的に広まり、また2013年の「ギャル流行語」の1位(大賞)にも選ばれました。

<本用語の使用例>

・あの子とはバイブス合うんだよね
・皆のバイブス、ビンビン来てるんでアゲアゲです
・進行するにつれて楽曲のバイブスが高まり、会場が熱気に包まれた