調子こく

【読み方:ちょうしこく、分類:俗語】

調子こくは、調子に乗ることや調子に乗ってする言動をいいます。これは、態度や口調に現れる気持ちや身体の具合などを意味する「調子」に、「~する」や「~言う」といった意味で、対象となる行為を卑しむ際に使われる語感の荒い言い回しである「こく」が付いた言葉で、昭和のツッパリブームの時に不良の間でよく使われ、その後、若者の間に広まりました。

なお、本用語と似たようなものにギャル語の「チョズク」や「ズク」がありますが、これは「調子付く」の略で、調子に乗ることや調子に乗った様を表わすものとなっています。