ズク

【読み方:ずく、分類:俗語】

ズクは、若者の俗語では、調子に乗ることをいいます。これは、「調子(ちょうし)付く(ずく)」の略で、調子に乗ることや調子に乗ったさまを表わす俗語である「チョズク」を、さらに略したものとなっています。

また、長野県方言(信州弁)に同音の「ずく」があり、これは「(あなたは)ずく無しだ」と言うように、億劫がって何かをやりだそうとしない状態を形容する言葉となっています。さらに、その他にも、ギャンブル用語で同音の「ズク」があり、これは紙幣を10枚ずつの束にしてあるものをいいます。