がっつり

【読み方:がっつり、分類:俗語】

がっつりは、「たくさん」や「たっぷり」、「しっかり」、「十分」、「思いきり」、「思う存分」などと同意に使われる言葉(俗語)をいいます。これは、元々は北海道で使われていた方言に由来し、それが釧路出身のDJが全国区の番組で使用したことから広まったと言われています。

<本用語の使用例>

・今回は、練習をがっつりやってから撮影している
・グループで"がっつり飲み放題プラン"を予約するもよし
・汁なしそばなので、その分ボリューム感があり、がっつり食べたい人におすすめ