御馳走/ご馳走/ごちそう

【読み方:ごちそう、分類:概念】

御馳走は、「ご馳走」とも表記され、贅沢な料理(豪華な食事)や食事をもてなすことをいいます。これは、食事を出すなどして客をもてなすことやそのための料理を意味する「馳走(ちそう)」に、「御(ご)」が付いた丁寧語であり、心を込めてもてなす(食事などをふるまう)ことを意味します。元々は、「走り回る」という意味の用語で、その昔、大切な客人を迎える時に、その準備で馬を走らせて方々へ出向き、物品を調達していたことに由来するそうです。

一般に本用語は、日常的には、「御馳走になる」や「お鮨を御馳走する」、「生まれて初めての御馳走だ」というように使われます。