スープメーカー

【読み方:すーぷめーかー、分類:調理器具】

スープメーカーは、食材や水、調味料などを入れて作動させるだけで、自動的にスープが作れる調理器具をいいます。これは、食材を細かく砕く「ミキサー」に、それを暖める「ヒーター」が付いた構造となっており、日本では2010年代以降、身近になってきました。元々は、欧米メーカーの製品が日本へと輸入されたのが始まりで、その後、国内メーカーからも独自製品が販売されるようになり、また現代の健康志向やスープメーカーを使ったレシピの登場などもあり、スープ専門の調理器具として世間的に注目されるようになりました。