ベルボーイ/ベルマン/ベルホップ

【読み方:べるぼーい、分類:ホテル】

ベルボーイ(Bellboy)は、「ベルマン(Bellman)」や「ベルホップ(Bellhop)」とも呼ばれ、ホテル内において、宿泊客の荷物を運んだり、様々な案内やサービスをする人のことをいいます(女性の場合は、ベルガールとも呼ばれる)。これは、ケピ帽等の制服を着用したホテルの従業員で、宿泊客がチェックインやチェックアウトをする際に、荷物などを部屋やロビーまで運んだり、案内をしたりすることを主な業務としており、それ以外にも、客室や非常口などの設備の説明やタクシーの手配、セキュリティー面で不審者等の監視やその報告なども行うことがあります。通常、ベルボーイに何か頼んだ場合、日本のホテルではサービス料が会計に含まれていますが、海外(欧米等)では「チップ」を渡すことが慣例となっています。

一般にベルボーイの仕事は、新人ホテルマンの登竜門の一つとなっており、その業務を遂行する上で、ホテル全体に関する幅広い知識、接客のマナーや技術、社交性や気配りなどが必要不可欠な要素となっています。なお、ベルボーイが常駐しているところを「ベルデスク」と言い、そこの長(責任者)のことを「ベルキャプテン」と言うことがあります。