暴飲暴食

【読み方:ぼういんぼうしょく、分類:四字熟語】

暴飲暴食は、度を過ごして(超えて)飲食することをいいます。これは、度を越して酒などを飲むことを意味する「暴飲」と、度を越してたくさん食べることを意味する「暴食」からなる用語です。また、似たようなものとして、「牛飲馬食(ぎゅういんばしょく)」や「鯨飲馬食(げいいんばしょく)」などもあります。

一般に暴飲暴食は、日常生活において、健康(身体)を害する要因の一つとなり、特に開放感のある週末や年末などは注意した方がよいでしょう。

<本用語の使用例>

・不規則な生活と暴飲暴食で30代半ばには80kg超へと激太り
・急性胃腸炎は、日頃の暴飲暴食やストレス、疲労も原因となる
・ストレスや疲れ、暴飲暴食や便秘が加わると、肌トラブルに拍車をかけてしまう