アマチュア無線

【読み方:あまちゅあむせん、分類:通信

アマチュア無線は、国の免許を受けて開局する、個人(愛好者)同士が非営利の目的で楽しむ、短波を用いた無線通信をいいます。これは、国際電気通信条約付属無線通信規則や電波法施行規則によると、「金銭上の利益のためでなく、もっぱら個人的な無線技術の興味によって行う自己訓練、通信および技術的研究の業務のための無線通信」とされています。

一般にアマチュア無線は、送信機と受信機の電波の周波数が一致すると通信が可能になり、特定の相手との交信以外に、不特定の相手に交信を呼びかけている国内外の無線局を探し、会話することも多いです。ちなみに、その通信を行うには、無線従事者免許と無線局免許が必要で、またアマチュア無線技士は俗に「ハム(Ham)」と呼ばれています。