ウェッジヒール

【読み方:うぇっじひーる、分類:靴】

ウェッジヒール(Wedge heel)は、「ウェッジソール」とも呼ばれ、前端に比べてかかと部分が高く、土ふまずの部分が平らな、くさび型のヒールのことをいいます。これは、つま先が低く、かかと部分が高いことが大きな特徴となっており、具体的には、靴が地面に接する靴底(ソール部)は平らですが、つま先とかかと部分の高低差が大きく、横から見ると直角三角形を描くように見えます。