両想い/両思い

【読み方:りょうおもい、分類:恋愛】

両想いは、「両思い」とも表記され、面識のある二人の間において、お互いが相手をい慕うことをいいます。これは、自分のことを思っていない人を一方的に恋い慕うことである「片想い」に対する用語で、大きく分けて二つのケースがあります。一つは、恋愛関係にあるカップルであり、これは恋い慕うと共に、既にし合っている状態にあります。一方で、もう一つは、お互いに相手を恋い慕っているものの、両者とも一歩を踏み出す勇気がなくて、いつまでも友達や知人のままという状態にあり、最終的に恋愛が成就しないというケースも珍しくありません。

<本用語の使用例>

思いやりのある人と両想いなら、幸せを感じやすいと思う
・好きな男性と両思いになりたいけれど、どうしたらいいのか分からない
・周囲から見れば明らかに両想いの男女が中々付き合えずにいることがある