パートナー

【英語名:Partner、分類:婚活】

パートナー(Partner)は、相棒や相手のことをいいます。これは、国語辞書では「共同で仕事をする相手・相棒、ダンスやスポーツ等で二人一組になるときの相手、つれあい・配偶者」と記されており、また「ビジネスパートナー」や「戦略パートナー」、「パートナー関係」、「パートナー契約」というように、他の用語と組み合わせて用いられることも多いです。通常、恋愛結婚においては、その使い方は結構曖昧で、結婚した時の配偶者を指す人もいれば、恋愛中の恋人彼氏彼女)を指す人もおり、その意味合いとしては、「一緒に人生を歩んでいく人」というのが何となくイメージに合うかもしれません。

なお、パートナーよりさらに深い存在に「ソウルメイト(Soulmate)」というものがあり、これは「魂(soul) の仲間(mate)」という意味で、人生において、互いに深い精神的な繋がりを感じる大切な人物のことをいいます。(従来は、精神面などで深いつながりのある恋人や夫婦など男女の仲を表した言葉でしたが、今日では、より幅広い意味で使われることが多い)

<本用語の使用例>

・突然パートナーを亡くし、幼い二人の娘のシングルマザーになった
・やはり寂しさや不安は、パートナーが欲しいと思う大きなきっかけになる
・性生活のつまらないパートナーを持ってしまうと、欲求不満で別の異性に走ってしまうこともある