蟻の思いも天に届く

【読み方:ありのおもいもてんにとどく、分類:諺】

蟻の思いも天に届くは、「蟻の思いも天に登る(昇る)」や「蟻の吐く息も天に届く」とも言い、弱小な者であっても、一心に念じれば、望みが達せられるという喩えをいいます。これは、地にいる蟻のような小さな虫(生物)でも、一心に奮闘努力すれば、その願いは天にまで達するという意から来ています。

一般に本用語は、たとえ微力であっても、一心に願えばいつか望みが達成されることを示唆しており、また似たようなものとして、「蚤の息さえ天に昇る」や「点滴石を穿つ」などもあります。