特別純米酒

【読み方:とくべつじゅんまいしゅ、分類:日本酒

特別純米酒は、特定名称酒の一つで、精米歩合60%以下又は特別な製造方法(要説明表示)の米、米麹、水を原料として造った日本酒で、香味及び色沢が特に良好なものをいいます。また、特定名称酒とは、「吟醸酒」「純米酒」「本醸造酒」のことをいい、原料や製造方法などの違いによって、さらに「吟醸酒」「純米酒」「本醸造酒」「大吟醸酒」「純米吟醸酒」「純米大吟醸酒」「特別純米酒」「特別本醸造酒」の8種類に分類されます。

・使用原料:米、米麹、水
・精米歩合:60%以下又は特別な製造方法(要説明表示)
・麹米使用割合:15%以上
・香味等の要件:香味や色沢が特に良好

※精米歩合:白米のその玄米に対する重量の割合