郵便番号

【読み方:ゆうびんばんごう、分類:通信

郵便番号は、住所や宛名と共に、郵便物の宛先に書く算用数字の番号をいいます。これは、郵便物を早く正確に届けることを目的として、1962年に当時の西ドイツで採用されたのが始まりで、日本では、郵便事業の近代化の主軸として、1968年7月1日から導入されました(当初は5桁で、1998年2月2日から7桁に変更)。

現在、日本の郵便番号では、全国の配達局に特定の番号を付け、郵便物の一定場所に記入した郵便番号を自動読取り区分機で読み取って、宛先別に分類し、配達作業の合理化を図っています。