現金書留

【読み方:げんきんかきとめ、分類:通信

現金書留は、日本郵便の発送オプションサービスの一つで、現金を送付する場合の専用の書留をいいます。これは、指定の現金封筒に入れて差し出すのが基本で、その中には信書に該当するものを含む通信文の封入も可能となっています。その仕組みは、郵便物の引受から配達までの送達過程を記録することで安全な送達を保証し、また損害要償額の上限は50万円となっており、要償額が大きいほど料金が高くなります。