プーアル茶

【読み方:ぷーあるちゃ、分類:中国茶

プーアル茶は、「プーアール茶」とも表記され、黒茶(後発酵茶)の一種をいいます。これは、中国の雲南省南部及び南西部を原産地とし、「生茶(緑茶を残存する酵素で発酵させた茶葉)」と「熟茶(生茶を多湿状態に置くことで、カビによる発酵をさせて作られる茶葉)」の二種類があります。また、黒茶とは、中国茶の六大茶の一つで、加熱処理を行った茶葉に微生物を植え付けて発酵させたもので、その特色として、長期保存が可能であり、年代物には高い価値(プレミアム)が付けられています。

一般にプーアル茶は、熟成により緑茶やウーロン茶にはない個性的な風味と茶の気があります。また、多くの茶が老木から作られており、そのミネラル濃度が高いため、品質の良いものを常飲した場合、血液循環が良くなることが知られています。