家飲み/宅飲み

【読み方:いえのみ(うちのみ)、分類:社会】

家飲みは、「家で飲み会」の略で、「宅飲み」とも呼ばれ、文字通り、家(自宅)でお酒を飲むことをいいます。これは、当初は居酒屋やバーなどに行くのではなく、家に友人や知人などを招いてお酒を飲むことを意味していましたが、今日では、家で複数で飲むか一人で飲むかに関係なく、単に「家でお酒を飲むこと」を指すようになっています。

一般に家で一人や家族(夫婦等)、または仲間と共にお酒を飲む「家飲み」は、服装や周りを気にする必要がなく、リラックスしながら自分のペースで好みのお酒を堪能できるのが大きな魅力となっています。また、外で飲むより、コスパ(コスト・パフォーマンス)が格段に高く、ゆったりとした時間の中で多様な楽しみ方ができます。