ドン引き

【読み方:どんびき、分類:恋愛】

ドン引きは、誰かの言動で、その場の雰囲気が急にしらけたり、悪くなったりすることをいいます。これは、元々は放送業界の用語で、映画やテレビなどの撮影で、ズームレンズを引いて被写体を小さくすることを言っていましたが、それがテレビに出演する芸人お笑いタレント)などの間で、ギャグネタが全くウケず、お客さんが引いた状態のことを「ドン引き」と言うようになって、世間一般に広まりました。

一般にドン引きは、若者の日常においては、合コンや男女間などの出来事を言い表す場合によく使われています。例えば、付き合い始めのデートなどでは、当人は口には出しませんが(態度には何気に出る)、相手の服装や仕草、言動や態度などで「ドン引き」してしまうことがあり、この場合、近いうちに「お別れ」になることもよくあるのでご注意ください。

<本用語の使用例>

・ゲームで大人げない姿を見せてしまい、視聴者をドン引きさせてしまった
・合コンに参加する40代は、自慢話や仕事の話ばかりで女子にドン引きされる人が多い
・3人のアラサー女子が、男性陣が聞けばドン引きするような赤裸々で生々しい過激トークを展開する