タルト

【読み方:たると、分類:洋菓子】

タルト(Tarte)は、パイ生地またはビスケット生地を型に入れて焼き、焼いた器状の生地の上にクリームや果物などを載せた洋菓子をいいます。その形状は様々で、小さいものから大きいものまで、また載せるものもバラエティに富んでいます。一般にタルトは、古代ローマ時代のトールタ(Torta)という菓子に由来しており、そのルーツは古代ギリシア・エジプトにあると言われ、ジャムやクリームはそのままでは食べにくいため、食べられる器に入れて出そうとしたのが始まりだそうです。

なお、日本でタルトと言った場合、洋菓子のタルト以外に、愛媛県松山市の郷土菓子の「タルト」もあります。これは、薄く焼いた(焼いてスライスした)カステラ生地に餡(あん)を巻き込んだロールケーキ状の菓子となっています。