あげぽよ

【読み方:あげぽよ、分類:ギャル】

あげぽよは、テンションがアゲアゲな状態(上がっている状態)のことを意味する若者言葉(ギャル語)をいいます。元々は、気分の盛り上がりである「テンション」が上がっている状態を表わす「アゲアゲ」や「アゲ~」のみで使われることが多かったそうですが、それが進化して可愛らしさを何となく強調する接尾語「ぽよ」と合体し、「あげぽよ」となったそうです。そのため、「ぽよ」自体には特に意味がなく、単純に「アゲアゲ(アゲ~)」の可愛らしい言い回しと考えてよいでしょう。

なお、本用語(あげぽよ)は、2010年頃に東京の若い女性(ギャル)を中心に広まった後、その耳に残るフレーズから全国的な流行語となったそうです。ちなみに、"あげぽよ"は、「2010年女子中高生ケータイ流行語大賞・銀賞」受賞、「2010年ギャル的流行語大賞・第1位」受賞、「2011年ユーキャン新語・流行語大賞」候補となりました。

<本用語(あげぽよ)の使用例>

今日のカラオケはあげぽよでいこう
・新しいヘアスタイル、けっこう評判良くてあげぽよ~
・教育実習生の一人、めっちゃイケメンで、テンションあげぽよ

<アゲの入った用語(テンションレベル)>

アゲアゲ・・・基本形

気分の盛り上がりであるテンションが高い状態を表す。

ブチアゲ・・・比較級

アゲアゲよりもテンションが高い状態を表す。

ブヒアゲ(ブヒブヒ)・・・最上級

ブチアゲより更にテンションが高い状態を表す。