ババロア

【読み方:ばばろあ、分類:洋菓子】

ババロアは、フランス語で「Bavarois」、ドイツ語で「Bayerische Creme」、英語で「Bavarian cream」と呼ばれ、牛乳・卵黄・砂糖・ゼラチンなどを混ぜ、型(容器)に流し込んで冷し固めたプディング状の洋菓子(冷菓)をいいます。また、材料として、牛乳・卵黄・砂糖の他に、果物のピューレやチョコレート、生クリームなどを入れて風味づけすることも多いです。その由来は、ドイツのババリア(バイエルン)地方で、フランスの料理人が作ったとのこと。

一般にババロアは、セリーよりも柔らかく、滑らかな舌ざわりが特徴となっています。また、似たようなものに「ムース」がありますが、これは泡立てた素材を自然に固めたものであり、ゼラチンを用いるババロアとは異なり、ムースの方がふんわりと軽い食感があります。